ちゃんとエコなの、いったいだれなの。エコ議員つうしんぼ

「エコ議員つうしんぼ」とは?

「エコ議員つうしんぼ」とは?

有権者は常に投票に価する候補者を探しています。
この「エコ議員つうしんぼ」は2009年から衆参衆参と4年目、4 回目を迎えます。それ以来、選挙で有権者が立候補者を選ぶ指標のひとつとして、選挙後は有権者と議員を政策で結ぶ道具として、役立ってきました。2012年12月の衆院選では、選ぶ政党や候補者がいないという声が寄せられ、投票率も大きく落ち込んでしまいました。今回の参議院選挙では、同じような事態が繰り返されるのを避けるために、少しでも役立てたいと思います。

今回は20問、5択です。各設問は、有権者から立候補者への「自然のめぐみと生活環境を守るためこの政策を実行してほしい」という政策提言になっています(設問は全国各地の有権者、各分野で活躍する有識者や市民活動グループやNGOが協力しながら時間をかけて練り上げています。有権者の選びやすさのため、持続可能な政策ほど高い得点設定となっています)。回答者である立候補者の多様な知性と感性を尊重するため、各設問ごとにコメント欄があり、回答と点数とコメントはそのままこちらのサイトで公開していきます。

20コの政策提言

「エコ議員つうしんぼ」は、選挙があるたびに、
その立候補者に「20コの政策提言」という、いわゆる質問状を送ります。

この「20コの政策提言」は、日本のさまざまな現場で活動する
環境NGOや市民が、それぞれの知識や経験を総動員して考えてくれたもの。
どれも、日本各地の環境問題を解決するのに必要なものになっています。

そんな「20コの政策提言」について、
それぞれの立候補者に自分の意見を答えてもらい、その結果を、
だれが見てもわかるようにポイント化します。

「エコ議員ポイント」の採点方法

立候補者の、「20コの政策提言」への回答に対して、
どのように点数をつけるのか。ここではその説明をします。

●ポイントの採点方法

各立候補者には、基本的に20の質問に対して下記の5択(+コメント)で回答して頂きます。

1.「とてもよい提案である。私が提案の主体者になってもよい。」又はコメント、が満点の5点。
2.「提案されれば賛同する。」又はコメント、が4点。
3.「保留。今の知識では判断できない。」又はコメント、が3点。
4.「賛成しない。」又はコメント、が2点。
5.「その他。コメントのみ」が1点〜5点(配点は事務局が内容から判断します)

この合計点が、そのまま候補者のエコ議員ポイント(20問/100点満点)となります。

こうすれば、その点数をみれば、
だれがエコな政治家なのか、一目でわかるというわけです。
さっそく、回答ページをみてみてください。
あなたの町の立候補者は、いったい何点でしょう。

「エコ議員つうしんぼ」をみるときに気をつけること

一目でエコな政治家がわかる「エコ議員つうしんぼ」ですが、
参考にするときに、ひとつだけ、気をつけてほしいことがあります。

それは「合計ポイントだけを見て判断しない」ということ。
合計ポイントの高い立候補者が、自分が大事にしたい環境政策に反対しているかもしれません。
また、回答してくれた立候補者のなかには、コメントを書いて返事をしてくれるひともいます。

「20コの政策提言」を読み、気になる質問をチェックして、コメントもさっと目を通して、
あなたが注目する環境政策について、それぞれの立候補者がどう回答しているかを確かめる。
「エコ議員つうしんぼ」のいちばんうれしい見かた、使いかたです。

↑ページトップへ